「社会福祉法人 ミッドナイトミッションのぞみ会」の子どもたちとバーベキュー大会を実施しました

児童心理治療施設「望みの門木下記念学園」で子ども達と夏の思い出づくり♪

CSR公式キャラクター いっぽくん

司法書士法人 新宿事務所は、子どもたちに「笑顔と未来を届ける」という趣旨のもと、途上国やアジア新興国に学校建設を行っています。2016年度は、日本国内でもその思いを実現したく、新宿事務所のCSRチームは、2016年8月27日、国内ボランティア活動として、千葉県富津市にある 「社会福祉法人 ミッドナイトミッションのぞみ会 児童心理治療施設「望みの門木下記念学園」の子どもたち6名、施設職員11名の方々とバーベキュー大会やスポーツで交流をはかりました。

美味しく焼けたお肉。みんなで囲んで「いただきます!」
子どもたちとバスケットボールで白熱した試合も!

今回、新宿事務所のCSRチームが伺った「望みの門木下記念学園」は、今年5月に児童心理治療施設として開設されました。 (2016年現在、全国に45施設ある児童心理治療施設は、子ども達にカウンセリングなどの医療的な心理治療や学校教育、家族から離れてしまった子どもの自立援助などを行っています。)
当日、望みの門木下記念学園の子どもたちは、大人の私達以上に、元気いっぱい挨拶をしてくれました。そして、積極的に話しかけてくれました。その後、実施したバーベキューやドッジボール、サイクリングなど、色々な遊びを通して子どもたちの笑顔を見ることができ、私達がその姿から元気と勇気をもらいました。

★ バーベキューの食材は 司法書士法人 新宿事務所が提供しました ★

やっぱりお肉は大人気!職員の方々と協力して焼きました。
炭に火を起こし、お肉をCSRメンバーが焼いています!

望みの門木下記念学園 子どもたち、職員の方々からメッセージを頂きました!

バーベキュー大会の数日後、子どもたちから色紙が届きました。

木下記念学園の職員の方々の声

●宅見様
子どもたちが皆様と接する姿を見ることで、普段、子どもたちを支援してきている私たち施設職員が客観的に子どもたちを観ることができました。子どもたちも、ボランティアの皆様との交流がとても楽しかったようで「また遊びたい」「今度いつ来るの」「楽しかった」と今でも笑顔で話しています。ボランティアの皆さんが駅に向かうまで手を振り続けていたあの姿を見ると、本当に楽しかったのだろうと思います。
今回、職員・子どもにこのような貴重な時間を提供してくださり、本当にありがとうございました。また、機会がありましたら、是非木下記念学園へあそびに来てください。

●今井様
このたびはお忙しい中、素敵な企画を開催して頂きありがとうございました・子どもたちにとっても忘れられない夏の思い出になりました。皆様の笑顔と優しさにパワーをもらい、子どもも職員も元気に2学期をスタートさせることができました。また遊びにいらしてください。

●岩瀬様
このたびは木下記念学園のバーベキューに参加して頂き、誠にありがとうございました。普段、決まった大人としか関わらない子どもたちにとって刺激的な1日になったと思います。今でも子どもたちから「あの人面白かったね」「今度いつ来てくれるの」と尋ねてきます。また時間のあるときに、子どもたちの顔を見にいらしてください。「社会福祉法人 ミッドナイトミッションのぞみ会」の職員の皆様方、BBQにご協力していただきありがとうございました。

今回 BBQ大会を実施してくださった職員の宅見様(右)
ありがとうございます!
ドッチボールの後、みんなで食べたスイカ!

これからも、司法書士法人 新宿事務所では社会貢献活動を実施していきます。

“真夜中の宣教”創立54周年 社会福祉法人ミッドナイトミッョンのぞみ会について

「社会福祉法人ミッドナイトミッションのぞみ会」は1962年に設立。
「ミッドナイトミッション」は直訳すると「真夜中の宣教」。これは設立当初の活動に由来しています。
第二次大戦後の日本で、ドイツからやって来た宣教師が、夜中の仕事すなわち売春から逃れたいと願う女性たちを保護するために、生活の場となる「東京望みの門」を設立し、生活援助を始めました。
それから現在に至るまで、奇跡の医療・福祉の町と呼ばれるドイツ・ベーテルを目標とし、子ども、お年寄り、障がいを持つ方の為の施設をつくり、人権、人格を尊重したサービスを提供されています。

詳しくは、社会福祉法人ミッドナイトミッションのぞみ会ホームページ をご覧ください。
http://www.nozominomon.or.jp/