過払い金無料診断借金整理の無料相談は司法書士法人 新宿事務所

メニュー

新宿事務所
お手続き中のお客様専用ダイヤル 0120-10-20-30 受付9:00-22:00

個人再生とは

個人再生とは

個人再生とは、サラリーマンなど定期的な一定収入の継続が見込まれる方で、複数の消費者金融から借り入れがあり借金でお悩みの方を対象に、裁判所に申し立て、借金を大幅に減額し(総債務額の5分の1、最低支払額100万円)、その借金を3年間で分割払い(100万円なら2万8000円程度)できれば、残りの借金を支払わなくてよいという借金整理の手続きをいいます。

また住宅ローンを抱えている方が、どうしてもマイホームだけは手放したくないという場合に利用される制度としても知られています。

個人再生を行うための必要条件

  • 借金をしているのが個人であること(会社などの法人ではない)
  • 借金の総額が5000万円を超えていないこと(住宅ローンは除かれます)
  • 今後、給与所得(給与)など継続した一定の収入が見込まれること

小規模個人再生と給与所得者等再生

個人再生には、小規模個人再生と給与所得者等再生の二つがあります。

小規模個人再生はお借入先の2分の1を超える同意が必要になります。
これに対し、給与所得者等再生は、お借入先の同意は必要ありません。

ただし、一定の収入が確実にあり、2年分の所得額が、民事再生をした場合の返済額を下回らないことなどが条件になります。
したがって、給与所得者等再生は、小規模個人再生よりも返済額が多くなる可能性があります。

個人再生を行うための費用は?

裁判所に個人再生を申し立てるための費用(収入印紙) 10,000円
官報に掲載するための費用 約12,000円
書類をやりとりするための郵便料金(郵便切手) ※各裁判所によって多少異なります
個人再生委員への報酬 約250,000円
※各裁判所によって異なります

個人再生の場合、個人再生委員が選任される場合があります。
個人再生は借金整理の中でも難しいとされる手続きで、ご自身で行うのは困難が予想されます。
司法書士や弁護士に依頼することをお勧めします。

お手続き中のお客様専用ダイヤル
通話無料  年中無休  9:00-22:00

0120-10-20-30
お手続き中のお客様専用ダイヤル
通話無料  年中無休  9:00-22:00
0120-10-20-30