過払い金で、借金はいくら減る?現金はいくらもどる?あなたのケータイ番号を入力するだけで過払い金の無料診断をスタート!

過払い金で、借金はいくら減る?現金はいくらもどる?あなたのケータイ番号を入力するだけで過払い金の無料診断をスタート!

任意整理

メリット
  • ●催促の電話がストップ

    任意整理をすることで、貸金業者(消費者金融など)からの催促の電話がすぐにストップします。

  • ●将来の利息がカット

    任意整理をすることで、複数の消費者金融から借り入れがあり、重い金利負担を抱えている方の将来支払うはずの利息がカットされます。

  • ●払いすぎた利息が返ってくる

    任意整理をすることで、払いすぎたお金が戻ってくる可能性があります。

デメリット
  • ●新たな借り入れができない

    任意整理をすることで、5年程度はブラックリスト(信用情報機関)に載ってしまうため、新たな借り入れができなくなります。

  • ●強制的な借金の免除ではない

    裁判手続きである自己破産などのように借金の全額もしくは一部が強制的に免除されるわけではありません。

矢印

借金整理にはデメリットもありますが、
実はメリットのほうが多いのです。

任意整理をすることで、5年程度、貸金業者(消費者金融など)からお金を借りられなくなりますが、これをデメリットと考えるのではなく、メリットと考えてください。

『消費者金融から、強制的にお金を借りることができないというメリット』です。
最近では、消費者金融は自主的に金利を、年利15%~20%に引き下げていますが、この年利15%~20%という金利も尋常でない金利なのです。
まずは、お金を借りない手段を考えるべきです。

色々なご事情があるのは承知しておりますが、銀行の利息が0.1%の時代に、15%~20%の金利でお金を借り続けるのはとても無謀なことなのです。
任意整理の交渉はすべて司法書士が行いますので、まずは任意整理の無料相談にお問い合わせください。

選べる過払い金計算

~過払い金が返金されるまでの流れ~

STEP1:ご相談前のお悩み

STEP1 ご相談前のお悩み

Aさん「最近、収入が減り、借金の返済が苦しい…」
Bさん「借金生活から脱出し、普通の生活に戻りたい…」
Cさん「CMや広告で『過払い金』って、目にするけど一体なんだろう…」
Dさん「過去にキャッシング経験はあるが、自分にも過払い金があるのかな…」
ご相談前は、多くの方々が不安や悩みを抱えています。

STEP1 ご相談前のお悩み

現在、日本では1165万人が消費者金融やカード会社で キャッシングを利用しています。
(平成27年3月時点)

矢印

STEP2:電話やメールでご相談

STEP2 電話やメールでご相談

まずは「0120-10-20-30」の無料診断ダイヤルにお電話ください。

『借金がいくらあるのか、現金がいくら戻るのか』を5分で診断いたします。 無料診断をするまで、自分の過払い金に気がついていなかった人は、70%を超えています。

STEP2 電話やメールでご相談

少しでも心当たりがある方は、お気軽にお問い合わせください。

全国対応 年中無休
電話:朝7時~24時受付
メール:24時間365日受付

矢印

STEP3:ご来社・ご相談・ご依頼

STEP3 ご来社・ご相談・ご依頼

過払い金がある場合には、ご来社いただくか、または司法書士があなたの街まで伺います。
相談ブースは、プライバシー確保のため一つ一つがしっかりと仕切られているので安心。

STEP3 ご来社・ご相談・ご依頼

電話相談やメールにてお伺いした情報の確認をし、ご依頼の流れを説明いたします。
ご相談時間は30~60分ほどになります。
ご来社の際、カード・明細・契約書は不要です。

STEP3 ご来社・ご相談・ご依頼

司法書士が、お取引の履歴を消費者金融やクレジットカード会社から取り寄せます。
法定金利に基づいた正確な過払い金を算出いたします。

矢印

STEP4:消費者金融やクレジットカード会社へ過払い金返金の交渉

STEP4 消費者金融やクレジットカード会社へ過払い金返金の交渉

司法書士が消費者金融やクレジットカード会社に対して、下記のすべての手続きを行います。
 ① 返金額の交渉または訴訟
 ② 和解契約
お客様は過払い金の返金を待つだけとなります。

矢印

STEP5:過払い金のご返金

STEP5 過払い金のご返金

消費者金融やクレジットカード会社から
過払い金が返金されます。

任意整理をする際の会社選びのポイント

  • 任意整理をすることで、過払い金をどのくらい取り戻してくれるのか?
  • 任意整理をすることで、借金をどのくらい減らしてくれるのか?
  • 任意整理をすることで、重い将来利息をどのくらい減らしてくれるのか?
  • 任意整理について安かろう、悪かろうの交渉内容ではないか?
  • 任意整理依頼から、業務完了までのスピードの速さはどうか?
  • リラックスして任意整理の相談をできる会社かどうか?
  • 真剣に任意整理を希望されるあなたと向き合える会社か?

司法書士法人 新宿事務所の任意整理の料金について

任意整理の相談は無料、土日無休・夜間も対応できますので、納得いくまで任意整理についてご確認できます。お客様に、本当にやさしい任意整理の無料相談、任意整理の事後相談、日本全国への安価な出張相談、任意整理後の未来の指針となるシミュレーション、正確なグレーゾーン金利の計算技術、決して妥協しない粘り強い交渉や訴訟、スピーディな業務完了、そしてなにより、お客様に安心と納得と勇気を感じていただくためのホスピタリティをご提供するための限界ラインとしての任意整理の料金設定を行っております。

あなたの今のお悩みは何ですか?

あなたの今のお悩みは何ですか?

なぜ任意整理をするのか?

それは、ズバリ借金の額を減らしたいからです。 では、借金を減らすには、どうすれば良いのでしょうか?借金整理をするには二つの方法があります。

まず初めに金利の引き直しを行います。 本来、消費者金融は年利15~20%でしかお金を貸すことができません。 しかし、実際は年利20%~29.2%で貸していたのです。

なぜこんなことが起こってしまったのか?

本来、15%~20%より高い利息は取れないのですが、"借りる人が任意に20%より高い利息を払ってくれたら、それは受け取ってもいいよ"ということなのです。
しかし、29.2%より高い金利でお金を貸すことは犯罪となり、借りる人が任意で返済しようが、貸した側は、逮捕されてしまうのです。

その結果、多くの消費者金融は、ギリギリの29.2%で貸していたのです。
つまり借金整理とは、任意に払っていた20%を超えた利息を本来の金利15~20%に引き直して返済するために行うのです。

また、本来の上限金利15~20%以下で借りていた場合は、金利の引き直しができません。ですので、貸金業者(消費者金融など)との話し合いにより、借金の総額自体を減らします。これが二つ目の方法です。

もちろん、任意整理の場合、貸金業者(消費者金融など)の了承が必要となります。しかし、まったく回収できないより、小額でも回収できたほうがいいと判断して、減額に応じてくれる貸金業者(消費者金融など)も多いのです。
この借金の総額を強制的に減額、または免除する手続きを民事再生や自己破産と言います。この手続きは、裁判所に申し立てて行いますので、貸金業者(消費者金融など)が了解しなくても強制的に借金を減額させることができるのですが、その代わり色々な制約がつくのです。

このように、金利の引き直しや、借金の減額を行って、2年~3年で借金を全額返済できるようにします。
また、自己破産は債務をすべて免除する手続きのことを指します。実際の費用はどれくらいかかるのでしょうか? →借金整理の費用の詳細

金利を引き直した結果、債務の減額どころか、多く払い過ぎてしまっていたケースがあります。この場合、消費者金融から、逆に払いすぎた利息を返してもらう手続きを行います。これが、過払い金返還請求です。
これに該当する方は、即刻手続きをとりましょう!債務がなくなり、さらには、お金が返ってくる可能性があるのですから!

任意整理をすると

任意整理をすると借金が減額され、約定の利息が0%になる可能性が高くなります。

司法書士法人 新宿事務所が、多くのお客様の借金問題のご相談をいただいた中で感じたことは、「ずっと前から任意整理という手続きを知っているのに、あと一歩前に踏み出せず、借金と年利20%以上もの高金利を支払い続けている方々が、100万人以上もいるというやるせない事実・・・」です。

多重債務の問題は、司法書士にご依頼されることで、解決する方法はいくらでもあります。とにかく、「任意整理の手続きは、司法書士に最初に電話する際の不安さえ乗り越えればあとは楽です。 逆に、手続きを先延ばしにして、本来ご自身の人生設計や子供の教育費に使うべき貴重なお金を無限連鎖のような高金利の支払いに当て続けるのは、一生の後悔!」といっても過言ではありません!

任意整理の8つの疑問???

1. 貸金業者からの嫌がらせはありますか?

→今まで一度も見たことがありません。

2. 貸金業者からの督促電話は止まりますか?

→本当に止まります。(金融庁からの通達で督促をしてはならないと定められています。)

3. 貸金業者への支払いも一定期間猶予されますか?

→約6ヶ月程度は猶予されます。

4. 職場・地元・恋人に秘密で借金を解決できますか?

→秘密で手続き可能です。多くの方が秘密にされたままお手続きを終えています。

5. 自己破産ではない借金の解決方法はありますか?

→任意整理こそが、その方法となります。

6. 一部の業者とだけ任意整理をすることができますか?

→保証人が付いている借金や、車のローン、住宅ローンを除いて、手続きをすることが可能です。また、財産を処分する必要もございません。

7. 任意整理とブラックリストの関係性を教えてもらえますか?

→ブラックリスト相談ガイドを参照ください。

8. 任意整理で本当に家族・恋人・自分の人生は良くなりますか?

→社員一同、皆様の人生が良くなると信じて、日々仕事をしています。

あなたの選択肢は何ですか?