TOP > ブラックリスト相談ガイド   > ブラックリストの基礎知識 > 株式会社シー・アイ・シー(CIC)

ブラックリスト相談ガイド

株式会社シー・アイ・シー(CIC)

概要

株式会社シー・アイ・シー
東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト15階
電話:0120-810-414(ナビダイヤル:0570-666-414)
※携帯電話からおかけになる場合は、ナビダイヤルをご利用ください。 PCサイトURL:http://www.cic.co.jp/

経済産業省所管の社団法人日本クレジット産業協会と社団法人全国信販協会を母体とする信用情報機関で、各クレジットカード発行企業(含む信販会社)と、信用保証会社、自動車や機械等のローン・リース会社、小売店などと、一部の大手消費者金融会社が加盟しております。 現在4億件を越す信用情報を保有しているといわれ、現在の規定で成約状態である場合は、原則月1回の更新が会員各社に義務づけられたため、ここから得られる信用情報は精度が高いとされています。

また、消費者向けサービスとして、本社および全国の支店に、消費生活アドバイザーの有資格者などを専門相談員として配置した「開示ご相談コーナー」を開設しております。消費者ご本人の個人信用情報を開示する「開示制度」の運営のほか、個人信用情報に買いぐせ防止や証明書紛失などのコメントを消費者本人からの申告に基づいて登録する「本人申告」を受け付けています。

契約の内容に関する情報 氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、勤務先、勤務先電話番号、借入日・借入金額・入金日・残高金額など。
延滞の情報 延滞日、延滞期間、延滞金額など。
延滞の状況が解消した場合の情報 延滞解消日など。
債権回収・債務整理(借金整理)がなされた場合の情報 貸金業者(消費者金融など)がとった法的手続の情報、債務整理(借金整理)の事実など。
官報に公告された公的記録情報 自己破産・民事再生の開始決定日、免責決定日など。
本人申告コメント情報 本人確認書類等の紛失・盗難の事実、貸付自粛依頼の申出など。

信用情報の登録期間

延滞の場合 取引終了日から5年間
債務整理(借金整理)の場合 取引終了日から5年間
自己破産の場合 開始決定から10年以内
個人再生の場合 開始決定から10年以内

※延滞:約定返済日より61日以上または3ヶ月以上支払いが延滞した場合

※登録機関は個人信用情報機関によって、異なりますので、詳細は以下の信用情報機関のページでご確認ください。

個人信用情報の開示

「開示」とは、CICに登録されているご自分の個人信用情報を消費者ご本人の請求に基づいて、確認できる制度で、ご自分の情報がCICにどのように登録されているのかを確認することができます。
CICでは、消費者の皆様からの開示申し込みおよび個人信用情報に関するご相談を、全国9ヵ所にある「開示ご相談コーナー」にて受け付けています。

ご興味のある方は、下記にご連絡してみてください。
問い合わせ先:CIC首都圏開示相談室
新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト15階
電話:03-5326-8921

ブラックリストの基礎知識TOPへ戻る

ページTOPへ戻る