TOP > ブラックリスト相談ガイド   > ブラックリストの基礎知識 > 全国銀行個人信用情報センター(JBA)

ブラックリスト相談ガイド

全国銀行個人信用情報センター(JBA)

※最新情報でない場合がございます。ご了承ください。

概要

  • 全国銀行協会
  • 全国銀行個人信用情報センター
  • 〒100-8216 東京都千代田区丸の内1-3-1
    一般社団法人全国銀行協会 全国銀行個人信用情報センター
  • 受付時間:月曜日〜金曜日(祝日、年末年始を除く)
  • 午前9時〜正午、午後1時〜午後5時
  • フリーダイヤル:0120-540-558
  • PCサイトURL:http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/

全国銀行協会(全銀協)が運営する信用情報機関です。
会員は、一般会員(全銀協の正会員たる銀行)と特別会員(一般会員以外の銀行、協同組織金融機関、政府関係金融機関、信用保証協会)の2種類があります。

信用保証協会以外の会員(クレジットカードや保証などの業務を営むもの)から推薦を受けた個人に関する与信業務を営む法人も特別会員に含まれます。 現時点でおよそ8000万件程度の信用情報を保有しているといわれています。

登録される情報・期間

登録情報 登録期間
本人情報
氏名、生年月日、性別、住所
(本人への郵便不着の有無等を含む)、電話番号、勤務先等
下記の情報のいずれかが登録されている期間
取引情報
ローンやクレジットカード等の借入金額、借入日、
最終返済日等の契約の内容およびその返済状況
(延滞、代位弁済、強制回収手続、解約、完済等の事実を含む)
契約期間中および契約終了日(完済していない場合は完済日)から5年を超えない期間
照会記録情報
センターの会員がセンターを利用した日およびローンや
クレジットカード等の契約またはその
申込みの内容等
当該利用日から1年を超えない期間
取引情報
ローンやクレジットカード等の借入金額、借入日、
最終返済日等の契約の内容およびその返済状況
(延滞、代位弁済、強制回収手続、解約、完済等の事実を含む)
第1回目不渡は不渡発生日から6か月を超えない期間、取引停止処分は取引停止処分日から5年を超えない期間
不渡情報 契約期間中および契約終了日(完済していない場合は完済日)から5年を超えない期間
官報情報 破産手続開始決定等を受けた日から10年を超えない期間
苦情受付コード
登録情報に関する苦情を受け、調査中である旨
当該調査中の期間
本人申告情報
本人確認資料の紛失・盗難、同姓同名別人の情報がセンターに
登録されており自分と間違えられるおそれがある旨等の
ご本人からの申告内容
ご本人から申告のあった日から5年を超えない期間

※会員が登録する情報は、ローン、クレジットカード、当座取引、保証(保証を受け、または連帯保証人になること)に関する情報です。

個人信用情報の開示

登録情報の開示は、センターのみで受け付けております(センターの会員では受け付けておりません)。
必要書類等はお申し込みをされる方によって異なります。

■本人開示の手続方法
(本人開示は東京の銀行協会でのみ受け付けております。宛先にご注意ください。)
■送付先
〒100-8216 東京都千代田区丸の内1-3-1
一般社団法人全国銀行協会 全国銀行個人信用情報センター

■お問い合わせ先
〒100-8216 東京都千代田区丸の内1-3-1
一般社団法人全国銀行協会 全国銀行個人信用情報センター
Tel:0120-540-558
(携帯電話、PHS等からおかけになる場合は03-3214-5020(通話料がかかります))

お問い合わせ受付時間
月曜日〜金曜日(祝日、12月31日〜1月3日を除く)
午前9時〜正午、午後1時〜午後5時

ブラックリストの基礎知識TOPへ戻る

ページTOPへ戻る